介護をする人される人

介護をしていると、妻は別人になってしまったような気がする。
 
そう、後妻を迎えたのようだ。
 
昔の片鱗はわずかながらある。が、会話が成り立たないことしばしばだ。
おむつの取替、入浴こんなことは大したことはない。
だが、あなたは私の夫ではない。と突然言われると愕然とする。
 
そして幻聴、幻視が進んでいる。
イベントがあるからと近くの公園へ連れて行ったが花見客だけで何もない。
 
しかし、生まれたての生命は活気を与えてくれる。部屋の中はめちゃくちゃだけど。
 
こんな時は、旧約聖書外典を読むべきか。
島木健作『赤蛙』か
『絶望しそうになったら道元を読め!』か。

オスの新人

f:id:altakahiro:20190405210725j:plain

前の飼い犬が死んでから、パーキンソン病の家内が幻聴、幻視が多くなってきた。

少しでも気が紛れるようにとCoo-RIJKUのサイトを見せたが、何時来るのと催促されてしまった。

幸い、京都河原町店のミニダックスとトイプードルのMIXオスが目にとまり、自由が丘店へ送ってもらうことにした。

最初の問い合わせでは、おっとりした性格と返事があったが、実際会ってみると活発な性格だった。

ここからが大変だった。

 

介護とは驚きの連続

パーキンソン病とは進行性の病気と言われ、今年よりも来年がさらに悪くなるのかと思うと、気が重くなる。
 
最近はアルツハイマーも入ってきたのではないかと思う節がある。
 
見えないものが見えたり、聞こえないものが聞こえたり、突然泣き出す。
 
つい最近、二泊三日ショートステイの機会があり、実は楽しみにしていたが、行けなかった。
 
ケアマネジャーの**さんに相談したら、当然とか常識とかで相談にならない。
ケアマネジャーとはこんなものなのか。

贈る言葉

13年近くの生涯を終えた。長い間付き合ってくれてありがとう。
いろいろな思い出を作ってくれた。
ユーモラスなアリスをありがとう。
きっと使い切ってくれたのだろう。
 
エリオット『荒地』
四月は残酷な月・・・
 
3月もだった。
桜が咲き始めた。

とうとう死んでしまった。

11日の朝、お腹が動いていない。触ってみると冷たくなっていた。

多器臓不全、きっと全力で体を使ってくれたんだろう。12年11ヶ月ご苦労さんでした。

何頭飼ったのか思い出せないくらいだけれど、そのたびごとに教えてもらった気がする。

 

Pachelbel: Canon In D を聴いているとアリスをおばあちゃんのところへ連れて行ってくれているみたいだ。

 

いつかまたどこかで会おうね!

アリス、スコティッシュ・テリア♀13才間近

今年に入って急速に衰えてきた。後ろ足もよたよたし出して、食欲もむっらっけが出てしまった。
最近、水しか飲まなくなり、いつも寝ている。動物病院へ連れて行って検査をしてもらった。
レントゲン、超音波、血液検査・・・膵臓の値が悪くなっている。
緊急入院させた。
 
アリスちゃん!頑張れ!
 
お父さんもトマス・アクイナスに挑戦しているぞ。

古事記を読んでみようと、これは大それた考えだった。

挑戦というほどでもなく、読み始めたら惨敗だった。何を書いてあるのか皆目見当が付かない。
これほど難解な書物は初めてだ。
改めて、解説書とか漫画本を読んでみようと『読めば読むほど面白い古事記』を借りてきたが、この超近代的な文体にアレルギーを起こし返却してきた。
これでは古事記日本書紀もとても歯が立たない。
 
奥方を風呂へ入れた。
パーキンソン病だから固まってしまって仕方がないのだが、
入浴中にオシッコは漏らすし、体を洗って終わりにと思ったら、
頭を洗っていないと言い出すし、こちらも難易度が高い。
 
岩波新書古事記の読み方』から改めて再挑戦しよう。