モーム『小説とは何か』で教えてもらったこと

小説を上手に読む方法はあるのか。
小説を書くものの目的は、教えることにあるのではなく、楽しませるにある。ーモーム
楽しめない小説は読むのをやめるべきだ。いつまでもこだわっている必要はない。
トマス・ピンチョン重力の虹』を読み始めたらV2ロケットが出てきた。これを調べたら、開発から実戦、そして終戦、その後のフォン・ブラウン、興味は尽きなく横道にそれてしまった。
知識というものは、努力に努力を重ねるのでなければけっしてえられない代物なのだ。ーモーム
ただ読んでいるだけではだめだね。