読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

重力の虹上巻

V2ロケットの製造、発射、着弾、ドイツ降伏後の争奪戦の物語は、印象に残るような文章が見当たらない。だが、エンサイクロペディア・ピンチョンとしてはエピソードの豊富さ、グローバルさで読み進んでしまう。ことに脚注は『アメリカの鱒釣り』以来の面白さだ。世界の近代文学の知識が豊富だが上巻の範囲内では東洋については『易学』、目が細く出っ歯で狡猾なジャップ以外はない。下巻は?勿論読みます。