読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

f:id:altakahiro:20161219200537j:plain

富士山はビルの谷間から、左半分真っ白な姿を見せ、都会の空は狭いが、刷毛で掃いたような雲が広がっていた。
 
早く帰れるかと思ったら、引っ越しが始まった。
そのご主人が来て、粗大ゴミの相談を受けてしまい、
そんなに大きくないと、話を真に受けて、ゴミ置き場に預かるといってしまった。
現物を下ろしてきたら、ソファは自分より高く、しかもあちこち破れて汚ねー。
そのほかにテーブルや毛布、電子レンジ、炊飯器、姿見までも。
このままだと満杯になってしまうので、致し方なく管理人室で預かったが、
幸か不幸か、マンションオーナーの目にとまることになってしまった。
そんなこんなで、日高屋でラ・ギョウ・チャセットを食べられたのは午後2時少し前、
あー腹減った。
 
哲学は、望まれているほど多くの問いに答えられないとしても、問いを立てる力は持っている。そして問を立てることで、世界に対する興味をかきたて、日々の生活のごくごくありふれたもののすぐ裏側に、不可思議と驚異が潜んでいることを示すのである。