読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書狂かな?

f:id:altakahiro:20170305174802j:plain

年間の読書量を100冊以上と決め、一昨年はそれを超えたが去年は70冊強にとどまってしまった。
気に入った文章を書き留めたり、感想文を書いたりしていたからだが、充実感はあった。
読みたい本が出てくると、まず図書館にインターネットで予約する。実際借りてみると、書き込みや傍線があったり、経年劣化というか手垢というか、読むに耐えないものもある。そんな時は、ブックオフオンラインショップで探して注文する。家人の目が気になり、在庫を増やさないようにと思いながらも増えてくる。
この『愛書狂』のようなコレクターではないが、文庫本と一緒に昼寝は快適だ。
フローベール、デュマ、ノディエ、アスリノー、ラングを集めた短編集だ。人にとって至高の時とはこんな時なのかと考えさせられ、心の落ち着くところ同感に思える面もある。
この本のあとがきが面白い。「世にビブリオマニア(愛書狂)という名称で呼ばれる不治の奇病に取り憑かれた人々がいる。・・・ひとたび愛書家になれば、永久に愛書病患者としてとどまる以外にない」