読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カルヴァンから信仰を学ぶ

f:id:altakahiro:20170313115646j:plain

カルヴァンの生誕から死後のカルヴァンから影響を受けた子孫たちマックス・ヴェーバーも、カルヴァン主義までを解説してある。
『はじめての』という書名で飛びついてしまったが、とくに神学部分の中身はかなり高度で『キリスト教綱要』が中心をなしていると思う。「神の愛と癒やしのわざを受ける者の内的経験にも関心があるということ」の第3篇、「キリストの恵みを受ける方途について」に最大の関心を持った。
自分が自分自身に目をやり、自分自身がどのような人間か気づき、自分の本来あるべき姿と対比したとき、気づいたときの恐怖に立ち向かう。そして、キリストの善あるいは義を身にまとる。
これまであやふやだった信仰とはを教えていただいた。