『火車』宮部みゆきを読んだ。一歩間違っていれば・・・

f:id:altakahiro:20170427194427j:plain

ローン返済の地獄にあえぎ、そこを抜け出すためには、過去の自分を棄て、新たな自分を手に入れる、手段を選ばない、そんな女を刑事が追う。
マイホームさえ持てれば幸せになれる。そんな願望、幻想が自分にもあった。ローンの返済ができなくなるなんて考えもしなかった。が、一時返済に窮したこともあった。身近に迫ってきて身震いした。