軍門に降る民進党。小池さん!無欲恬淡。

民進党希望の党に合流すると報道されているが、人気に乗りかかって流れてゆくようだ。いずれ主導権は希望の党だろう。
 
だが、小池氏一人の人気にあやかっているようで、党としての政策の骨子がわからない。
 
都議会議員選挙では判官びいきな面もあったが、今回は国政選挙で党首のこの人に国を任せられるかの判断をしなければならない。人気投票とは違う。殿様を支える重臣の顔ぶれもわからない。
 
投票までの短い期間で有権者の信任を得られるのだろうか。最近気になるのは小池氏の高飛車な発言だ。
 
3知事の会談にしてもそれぞれがこれからの日本を背負うような人々には見えない。頼りない。
心配が募る。