うぬむ、これに限る

f:id:altakahiro:20180530194816j:plain

季節はちと早いが銚子から早馬で運んできたサンマを賞味した殿様が、うぬむ、サンマは目黒に限る。
 
青のりはこれだ。
他にもあるが追随を許していない。
ところてんにかけて食べた後味が鼻にも抜けて香り高い。
 
近所に珈琲屋さんができて、駆け出しながらクレオパトラからマンデリンまで賞味し、これほどの違いがあるのを再認識した。
 
美味しいものは五臓六腑を駆け巡る。