シャープ、東芝のパソコン事業買収

『シャープ、東芝のパソコン事業買収』のニュースが日経速報メールが6月4日に配信されたがはたして大丈夫なのでしょうか。
シャープはかつて、マイコン時代からユニークな製品を出して先鞭をつけたけれど、継続性がなくサポートを途中で放棄している。
 
NetWalkerなどもUbuntuで期待して買ったのだが、独特のUbuntu方言を使い、あえなく終了してしまった。
 
はたして過去の教訓を生かせるのだろうか。企業体質は早々変わるものではないので先行き心配だ。